会計事務所を選ぶときは代行だけ?

会社設立を行なう時に会計事務所に代行を依頼しようと思っている方は多いですが、会社設立の代行だけをしてくれれば満足でしょうか。確かにそれだけで手間を省くことができるので満足と思う方もいるかと思いますが、会計事務所はその他にも色々なサービスを行なっています。知らないと損なので、代行以外にもサービスがあるなら依頼したいと思っている方のためにもどんな内容のサービスがあるのかについて紹介します。

まず1つ目は節税についての相談です。会社の設立を行なうと個人事業主とは違って節税面で異なる部分がたくさんあります。その為初めて会社設立をする方は節税の部分で悩むこともあるかと思いますが、会計事務所では税理士がいるので節税についての相談も行なうことができます。しかし、場所によって異なるので、選ぶときは節税についての相談も聞いてくれる会計事務所を選びましょう。

また、2つ目は融資についての相談を聞いてくれるサービスもあります。金融機関からの融資は何かと審査も厳しく、特に設立したばかりの法人は審査も厳しく対応される場合があります。こういった場合でも会計事務所では信頼を得やすい方法を教えてもらえるので融資に関する悩みも解消することができます。

顧客目線の認識を持つ会計事務所を選ぼう

会計事務所は会社設立の代行を無料でやっているわけではありません。ビジネスとして行なっているのでサービス内容は重要です。その中でも重要だとされているのが、顧客目線でサービスを行ってくれる会計事務所か、ただ単に業務的に行っているだけの会計事務所かです。これだけでも大きな違いがあるので選ぶときは注意が必要です。では具体的に選ぶときにどういった部分に注意するといいのかについて紹介します。

まず大切なのが偉そうな態度を取った接客をしていないかです。それぞれ会計事務所によって異なりますが、中には代行してあげるからといって偉そうな態度をとる人もいます。こういったサービスを受けると不快な思いをしますし、選ばなければよかったと後悔をすることにもなります。なるべく後悔しないためにもまずは対応をチェックすることが重要です。

また料金に対してしっかりとした説明があるかどうかをチェックしましょう。会計事務所の代行サービスはそれぞれプランが異なります。詳しく説明してくれないとプランを選んだ時に予想以上に料金が高く、トラブルに繋がるケースもあります。特に複雑なプランの場合は料金に対する適切な説明があるかどうかはチェックしておくといいでしょう。

会社設立の代行について

会社を設立すると決めた場合、株式会社として無事に活動を始めるためにもまずは法人になるための申請を行わなければなりません。自分で申請をしようとした人はわかるかと思いますが、手間のかかる大変な作業です。できる限り自分ではやりたくないと思っている人も多いですが、面倒な作業は代行してもらえるサービスがあります。方法としては会計事務所に依頼をすることです。では、実際に代行してもらうことのメリットについて具体的に話します。

代行してもらうことのメリットとしては、申請作業を任せられることです。会計事務所にはどんな人が所属しているのかというと、税理士などが所属していますが、こういった専門の方たちに申請書類の代行を任せることが可能です。申請書類は書かなければならないことがたくさんありますし、複雑な内容の部分もあり分かりづらいので、手間をかけたくない人は依頼をするといいでしょう。

また費用面でもメリットがあります。会社設立の手続きを行う時にはある程度の費用が発生しますが、手数料などを会計事務所では抑えることができるので、自分でやるよりも安く済む場合もあります。費用もそれほど多くはかからず魅力的なので、多くの方は会計事務所に依頼をしています。

会社設立の利点

これから独立をしてビジネスを始めようと思っている場合、会社設立をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。昔より会社設立を考えている人が多くなっていますが、理由としては1円から株式会社を設立することができるようになったからです。では、なぜ会社設立をするといいのでしょうか。ここでは利点についていくつか紹介します。

まず利点として上げられるのが採用の幅を広げることが可能だという点です。新たにビジネスを始めたい場合、基本的に効率よく売り上げを出すためには従業員を雇った方がいいですが、個人事業主で従業員を応募したとしても何十人、何百人と人を集めることは難しいです。株式会社ならそれなりに信頼がありますし、個人事業主に比べると安定しているので、人も集めやすいです。採用の幅が広がるので、会社設立を選択する人たちが多いです。

また、決算月を自由に決められるのも利点です。個人事業主の場合は1月から12月が事業年度と決められていますが、株式会社は決算月を自由に決められます。その為、計画的に経営ができるようになるというメリットがあります。

このように、会社設立をした方が得られる利点は多いですし、会社設立をしないと得られない利点もあります。迷っている人は利点などもチェックしながら最終的な決断を出すといいでしょう。

このサイトでは会社設立の代行のサービスについてと、どのような会計事務所に依頼をするといいのかについて紹介します。