会社を設立すると決めた場合、株式会社として無事に活動を始めるためにもまずは法人になるための申請を行わなければなりません。自分で申請をしようとした人はわかるかと思いますが、手間のかかる大変な作業です。できる限り自分ではやりたくないと思っている人も多いですが、面倒な作業は代行してもらえるサービスがあります。方法としては会計事務所に依頼をすることです。では、実際に代行してもらうことのメリットについて具体的に話します。

代行してもらうことのメリットとしては、申請作業を任せられることです。会計事務所にはどんな人が所属しているのかというと、税理士などが所属していますが、こういった専門の方たちに申請書類の代行を任せることが可能です。申請書類は書かなければならないことがたくさんありますし、複雑な内容の部分もあり分かりづらいので、手間をかけたくない人は依頼をするといいでしょう。

また費用面でもメリットがあります。会社設立の手続きを行う時にはある程度の費用が発生しますが、手数料などを会計事務所では抑えることができるので、自分でやるよりも安く済む場合もあります。費用もそれほど多くはかからず魅力的なので、多くの方は会計事務所に依頼をしています。

Published by 管理人